ホーム / ゲーム / やっぱ、ゲームと言えば「マリオシリーズ」だよね

やっぱ、ゲームと言えば「マリオシリーズ」だよね

チェンクロより簡単「マリオブラザーズ」

マリオシリーズの伝説はこのゲームからはじまった
シンプルなゲーム「マリオブラザーズ」、チェンクロとは比べ物にならないくらい簡単でわかりやすいゲームです(走る!ジャンプ!敵を倒す!)。

私が子供の頃は、このゲームも街のゲーセンで一世を風靡していました(順番待ちで長蛇の列が出来たほどです!)。50代くらいの方はご存知ではないでしょうか。

あの時はまだ、スーパーマリオブラザーズが出る前でマリオやルイージって名前は広まっておらず、赤兄、緑兄なんてあだ名をつけてプレイしていましたから。伝説のスーパーマリオも、マリオブラザーズからその歴史がはじまったワケです。

スーパーマリオブラザーズが一番ヒットしたでしょう

ファミコンのスーパーマリオブラザーズって、今まで登場したゲームの中で一番ヒットしたものだと思います。

みなさんは、ゴールすると花火が出るのを覚えていますか?あれには裏技的なことがあって、タイムの下一桁の数字が絡んでいるのです。下一桁の数字が1、3、6、でゴールすれば、それぞれの数字の数、花火が出るようになっています

ステージは、1-1~8-4まであり、難しさは様々あります。

スーパーマリオブラザーズ2は、ルイージの操作が難しい

ルイージの操作が手こずる
「スーパーマリオブラザーズ」のシリーズはたくさんあります。いまだに続くからたいしたもんだと思います。

ディスクシステム版で登場した「スーパーマリオブラザーズ2」初めて遊んだときは、その難しさに衝撃を受けましたよね!

初代のスーパーマリオブラザーズを完全攻略できた人は、鼻を折られた感じだったと思います。

このスーパーマリオブラザーズ2は、とにかく難しくて、マリオとルイージの操作もクセがあったのです。マリオは従来通りの動きだったのですが、ルイージが手こずるキャラでジャンプ力がすごかったのですが、その分、滑りが大きく取られていて、操作が難しかったなー。

スーパーマリオブラザーズ3も大人気でした

スーパーマリオブラザーズ3について聞いてください。

このゲームは、スーパーマリオブラザーズ2のようにいきなり難易度が高いということはなかったですが、ステージを進むに連れて難易度は高くなっていましたよね。

変身パワーアップとして、しっぽ、タヌキ、カエル、ハンマーといったバリエーションがあって自由自在に飛べるようになっていました。

じつは私、このスーパーマリオブラザーズ3を遊んだことがないのです。発売当初は自分が高校生くらいだったので、もうゲームを卒業していたのです。インターネットで調べると、大人気のゲームだったってことはわかりました。機会があれば遊びたいと思います。みなさんにもおすすめ。

著者について: